Same!(おんなじ!)

通ってるスクールはインストラクターの先生がだいたい20名ぐらい所属されていて、先生を選んでネットで予約します。
わたしはできるだけいろんな先生と話したいと思うのでまんべんなく選んでます。
映画やドラマの話で楽しく会話できる先生も楽しいし、全然知らないような出身国の話を聞くのも興味深いし、文法に厳しくてミスをきっちり指摘してくれる先生もありがたい。

そんななかで多分1人だけ日本語も話せる先生がいて、他の先生とはできない話題で話せるのが楽しみです。
それゆえに大人気でなかなか予約が取れないんですが。

英語と日本語とでことわざとか言い回しが同じじゃん!っていうのがあって、それを見つけるたびこのL先生と報告し合います。
右翼=Right Wing、左翼=Left Wing とかまんまじゃん!っていうのが時々あるのおもしろい。
(これは政治の話をしてた時に出てきました)
英語に精通してる人から見たらきっと「それは英語由来だからだよ」ってパターンがほとんどなんだろうけど初心者なのでわたしはいちいちウケます。
おかげで「ムカデ=centpede」なんて日常会話にほとんど出てこなさそうな単語を覚えられました。
逆にこれでcent=100 というのも覚えられたので海外旅行で通貨に触れるとき役立つかも?

by
関連記事